2017年06月01日

水子供養は、お寺よりも有名な神社がお勧め

水子供養に対しては、お寺でも神社でも構いません。最も大切な事は、水子に対して意識をしてあげることだからです。
神社とお寺

お坊さんの中にも神主の中にも、霊的な力が高く、しっかりと水子供養になる場合もあります。逆に、お坊さんや神主の中には、霊的な力は少なく、水子に対する考えも薄く、お金を稼ぐ目的で水子供養をしている場合もあります。人としてどちらが望ましいかは、一概には言い切れません。

これ語る内容は、仏教と神道の違いから、できれば、神道の考えのほうが水子供養につながるのではと思われる一面がありまして、紹介させていただきます。

仏教の教えは、平和や成仏などの意味合いが現世に行き届いていますが、本来の仏教は違います。釈迦が悟った内容を、多くの人達に伝える目的なのです。

釈迦が悟った内容と、現生の仕組みも含め、あの世の仕組み、すべての仕組みです。日本に伝わってきた当時は、哲学的な内容であったため、1部の人達にしか理解することができませんでした。

釈迦が悟った内容とは、神々が考えた知識であるため、多くの人に伝えなけばならない使命があると考えたのです。釈迦は、寝ている姿がありますが、ほとんどの仏様は、立った姿をしています。歩きながら人々に伝える目的があるためです。

釈迦が悟ったな世の中には、現世で生きてる間に、様々な欲求を満たし、どのような状態であろうとも心を動揺させず、無である状態が大切であるとされています。死後人々は様々な映像を見せられると言われ、心に動揺があれば、再び現世に戻されると考えられているのです。仏教の世界では欲求を満たすのではなく、欲求を捨て去るという考え方もあります。

仏教というには、このような一面が強いため、水子供養というよりは、生きてる人も水子の魂も欲求を少なくする供養の効果となります。

仏教によって供養すると、水子の魂は、違う世界へ旅立ったと考えてしまう場合もあるかもします。水子の魂は側にいることも多くありまして、側にいることで抱え込んでる欲求を満たそうとするのです。

神道の考えは、様々なものに命があると考えます。山や石、海にも魂が宿ると考えられてる思いがあります。論理的な解釈よりも、心に視点を与えている点に大きな違いがあります。水子の魂も、側にいる近くにいるという思いが、直接、水子の心にも影響を与え、心を満たしやすくなるはずです。そのため有名な神社で、供養してあげるのが効果的ではないかと考えます。

私自身の考えとしては、仏教というのは父親のような姿でありまして、神道というのは母親のような姿だと感じる一面があります。実際に、現世で生きて亡くなった人の供養というのは、仏教によって供養されるのが望ましく、水子の様なまだ生まれてきてもいない幼き魂は、神道によって供養されるのが望ましいのではないかとも考えます。

これはあくまでも私個人の哲学的な考えです。先祖によっては、仏教を信仰してきた人たちもいれば、神道を信仰してきた人達もいるでしょう。もちろん水子の前世なども、様々な違いがあります。

どうしても悩まれる場合は、一度、霊能力者に相談を行い、霊能力者自身の価値感ではなく、実際の守護霊や先祖霊、水子自身がどのように思われているのかを尋ねてみるのも良いでしょう。それを参考にすれば、水子の供養はお寺が良いのか神社が良いのか判断ができるようになるんではないでしょうか。

以下は、水子供養 気持ちを大切に(ブログ情報)からのピックアップ記事になります。

更に知識を深めたい方にお勧めです。

悩み事解決へ!格安!霊能力者への霊視相談情報はこちらから

水子供養

水子に会いたい

お墓参り水子

結婚できない水子がいる

子供に影響を水子

成長や性別!?水子はどうなっている?

たたり!?水子は祟るのか!

水子に関わるその他のお勧め情報は、以下のランキングサイトもお勧め!



癒し・ヒーリングランキング
posted by えりちゃん at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。